キャッシング審査が通らないとき

カードローンでお金を借りることに特に抵抗はありませでした。少しお金が足りないから、カードローンでお金を借りようかなぁくらいな感じの軽い気持ちでした。実際借りてみてもとても簡単なので、今でも借金をしている感覚は薄いです。因みにカードローンは最初に借入限度額を決めておいて、その限度額以内であればいつでもいくらでも自由にお金を借りられるというものです。何が便利って、何度も借りたり返したりできるって事ですよね。しかもカードローンはお金を受け取るのも返済をするのもコンビニのATMが利用できるので、仕事で日中銀行や専用のATMに行けない私にはとてもありがたいです。返済日をメールでお知らせしてくれるサービスもあってとても助かりますね。申し込みもとても簡単でした。カードローンの申し込みはインターネットでしましたから。申し込んですぐに仮審査の通過の連絡がありました。噂通りの早さでしたね。その後本審査に入るということで本人確認資料の提出を求められました。本人確認資料とは運転免許証やパスポート、保険証などの事でした。私はスマホのカメラ機能を使って運転免許証の写真を撮り、それをアプリから送信しただけでOKでした。あっという間に本審査も終わり無事にカードローンでお金を借りることができました。審査が早くてよかったんですけど、キャッシング審査が通らないときはどうしようかとどきどきしていましたが、結果的にキャッシングできたので、お金のピンチを乗り越えられたので助かりました。